• セイルシステムが選ばれる理由

自動車が電子パーツの集合体となった現在、輸入車整備には「デジタル診断機器」、「技術情報」、「部品」の3要素を効率よく入手することが重要となっています。しかし、輸入車正規ディーラーの寡占化が進む中、これらを1社だけでまかなうことは困難となっているのが現状です。そこで、セイルシステムでは、輸入車整備のプロフェッショナル工場ネットワーク「スターネットワーク」(会員組織)を構築。全国100社を超える会員様相互の交流をはじめ、技術情報交換、輸入車専用テスター供給、会員限定の低価格による車両や部品の供給など、多彩なサービスで、会員様の事業展開を拡大する支援をおこなっています。

スターネットワーク会員の整備情報データベースには、日本全国100社以上の会員様から具体的な整備事例や技術情報が寄せられています。他に類をみないその膨大な情報により、正規ディーラーと肩を並べる輸入車整備技術情報ネットワークを構築。会員様はこれらの情報や事例を自由に閲覧することができます。それにより、これまで時間を費やしていた不良箇所の特定や、輸入車特有の高度な整備や修理などにも迅速な対応が可能。大幅な時間短縮とともにコスト削減を実現しています。

故障原因箇所を断定するためのテスター(診断機)は、輸入車整備に欠かせないツールとなっています。スターネットワークでは会員様へ専用テスターを提供することにより、正規ディーラーと同等レベルの整備・メンテナンス対応を可能にしています。最新のテスターはメルセデスベンツ、BMWなど各種メーカーのツールを用意。会員様は自社でのメンテナンスや整備実施によりノウハウを蓄積することができ、テスターを安心してご使用いただくための点検・保守はセイルがサポートいたします。

スターネットワーク会員の整備情報データベースからは、日本の道路交通事情によって輸入車に起こりやすい、日本特有の整備事例情報を豊富に得ることができます。また、年次ごとに発生するバージョンアップに関しての整備問題の情報更新にも迅速に対応しています。これまで国産車整備をメインにされていた整備工場様で、これから輸入車対応を検討されている場合にも、他では得ることができない豊富な技術情報サポートを得ることが可能です。

現在、輸入車整備についての海外最新情報は、正規ディーラー経由でなければ入手しにくくなっています。そこで、セイルシステムでは、ドイツのメルセデスベンツ正規ディーラー、また、独自のグローバルネットワークによりリアルタイムで海外の最新情報を収集。それにより、スターネットワーク会員様はオフィスにいながらにして、他では入手しにくい海外の輸入車業界および輸入車整備関連の最新情報をいち早く入手が可能。スピーディーに日常業務へ活用していただくことができます。

スターネットワークでは、常に会員様の輸入車整備技術力向上支援のための情報提供をおこなっています。運営するスターネットワークWEBサイトの「技術情報広場」では、電気配線図などの添付データまで参照可能。これにより、未経験分野の整備にも積極的に取組め、また、情報を探すための時間を最小限に抑えることができます。さらに、定期情報誌「テックプラス」では、最新情報はもちろん、お得なセール情報を掲載するなどスターネットワーク会員様を全面的にサポートしています。

セイルシステムでは現在、日本全国100箇所以上の輸入車整備工場ネットワークを展開。また、会員様同士の整備情報ネットワーク連携も年々強化されています。ディーラー車、並行輸入車の区別なく、輸入車オーナー様に高品質の整備・メンテナンスを提供したいという輸入車整備業者様は、セイルシステムまでお気軽にお問い合せください。